姫路バス旅行・お弁当

いつもお世話になります。香楽です。

 

当店をご利用頂きましたお客様で障子を破られて、そのまま帰ってしまわれたお客様がいらっしゃり

大変残念に思っております。

どういった経緯でそうなったかは分かりかねますが、その時に、そうなった事の経緯をご報告頂けましたら修理費用等を

請求するつもりも、ございません。

 

しかしながら、そのまま勝手に帰られてしまい後で気付く当店のお気持ちも鑑みて頂けたらと思います。

器物損壊額が安い、高いではなく気持ちの問題だと思うのですが、こういった事をされると当店もお客様に何らかの形で

連絡をし償って貰わないといけなくなります。

 

もしご覧になられていましたらご連絡頂けたらと思います。

 

愚痴みたいな形になってしまいましたが、お客様との信頼関係を大事にしたいと思っている為、書かせて頂きました。

僭越ではございますが宜しくお願い申し上げます。

いつもお世話になります。香楽です。

 

旅行会社様 向けのお弁当ですが野菜一品に至るまで、地産地消にこだわり心を込めてお料理しております。

是非ご賞味頂けたらと思います。

 

具材・金額等 ご相談に応じ致しますので宜しくお願い申し上げます。

 

いつもお世話になります。香楽です。

 

先日、関西花の寺 第八番 應聖寺 さんに行って参りました。

関西花の寺の第八のお寺でお花の管理がすごく行き届いておりビックリしました。

ご住職ともお話をさせて頂き。庭園拝観料は500円でお茶とお菓子までついてくるそうです。

 

HPも凄くきれいなので一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

https://saranotera.or.jp/

 

應聖寺 様にお花を楽しみに行かれる方はぜひ香楽にてお弁当のご用意等で

お手伝いさせて頂けたらと存じます。

SGJC9525 GQKS8283 CIMG0637

先日ネットサーフィンをしていた所、面白いサイトを見つけました。

https://budou-chan.jp/koukoku/

姫路の種 という姫路に特化したポータルサイトなんですが
姫路の新規オープンしたお店等よくこれだけの情報量が集められるなと感心させられました。

旅行される方や旅行会社様にとっては面白いホームページだと思います。

旅行会社ご担当者様へ
外国人旅行者様の対応に関してのご注意

外国人旅行者様、ご来店の際は必ず日本人の旅行ガイド様でお願いさせて頂きたいと存じます。

ご対応する事は可能ですが、必ず事前にお申し出ください。
通訳等当日の詳細相談せさせていただき、お客様にご満足いただけるサービス提供できない場合、
やむを得ずお断りさせていただくこともございます。

また次の日に営業が出来ない状況になる等の損害を被ったと当店で判断する場合は実費分のご請求をさせて頂きます。

ご了承のほどお願いいたします。

当店の穴子は、リピート率を85%以上をいただいております。

使っている穴子が一味違うのですが、その名も『伝助穴子』といいます。

明石浦で水揚げされるアナゴは旬をはずしても周年美味しいのが自慢です。

クロアナゴに限定して「伝助アナゴ」と呼ぶ地域もありますが、明石浦では

品種に関係なく300g以上の大きなアナゴを”デンスケ”と呼び区別して取り扱っています。

とてもおいしい穴子を、ぜひ一度ご賞味ください。

CIMG0330

こんにちは、日本料理香楽です。

香楽では積み込み用のお弁当もご好評頂いております。

お茶付きで1800円からご用意致します。

少量で良いものだけ等、用途・ご予算に合わせてご用意させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

 姫路発のお遍路さん等のお弁当でしたら姫路港までお届けいたします。

※但し、ご予約の状況によりましてはご用意出来ない場合もございます。予めご了承下さい。

 

CIMG0268

当店の慶弔・法事料理は地元の旬の食材を利用しています。

事前にお打ち合わせをさせていただき、お好みや食物アレルギーなどのご要望をお聞きした上で、おつくりさせていただいております。

店内はカウンター席と座敷、また大小個室や大広間をご用意しております。

故人への想いを馳せる大事なお時間を是非、香楽にてご対応させて頂けたらと思いますので

予算などを含め一度ご連絡頂けたら幸いです。※要 予約

CIMG0012-2

 

 

 

 

 

 

桜鯛の季節がやって来ました。

香楽では養殖の鯛は焼きません。油の乗った天然物しか焼鯛にしません。

一匹 10,000円~。各種祝い事にご使用頂ける立派な鯛ですのでお召し上がりください。

地方発送致しますので、お気軽にご相談下さい。

good_seasonal_fish_img04

 

 

 

 

 

(養殖の鯛は焼いている最中、脂はぼとぼと落ちますが焼けあがるとパサパサで独特の臭みが残ります。それに比べ天然の上物は焼いている最中、脂はさほど落ちますが焼き上がりがしとっとしていて他に類をみないほど、冷めても美味しいのです。)

Translation
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031