日本料理香楽です。

先日の記事で穴子の旬のお話を書かせて頂きましたが、それに関連して穴子料理のご紹介です。

香楽特製の煮込み穴子のにぎりは、一貫600円(税込)にてご提供致しております。

脂の乗った、本当にとろけるような感覚で味わえる、当店自慢の穴子のにぎりです。

 

※要予約

 

自信を持ってお勧め致しますので、お越しの際はぜひ、お試し下さい。

 

CIMG0330

日本料理香楽です。

本日のブログは、旬の季節を目前にした穴子について書かせて頂きます。

穴子の旬は夏の6~8月と言われています。

(※冬の11~12月のアナゴの方がおいしいと言う職人さんもいて、そこは好みが分かれるところでもあります。)

香楽では、そんな旬の季節の穴子を皆様に美味しく召し上がって頂けるようお待ちしております。

穴子づくしコース8000円(税別)~ でご用意致しておりますので、これからの季節にお越しの方はぜひ召し上がってみてください。

 

CIMG0330

先日ネットサーフィンをしていた所、面白いサイトを見つけました。

https://budou-chan.jp/koukoku/

姫路の種 という姫路に特化したポータルサイトなんですが
姫路の新規オープンしたお店等よくこれだけの情報量が集められるなと感心させられました。

旅行される方や旅行会社様にとっては面白いホームページだと思います。

春の味覚といえば筍。タケノコと言えば京都と考えられる方も多いかと思いますが
姫路でも色白でべっぴん、あくが少なくほっこり美味しいタケノコが取れるんです。

世界遺産・姫路城より西に位置する
たけのこの里・太市(おおいち)より、香楽でも朝掘りでお届けしています。

適度なシャキシャキ感と香りの高さ、そしてほろっとくる甘みが自慢。
「姿は京都の山城・味は姫路の太市」と食通のあいだで評判になるほど
京都特産のたけのこと並んで評される、自信の美味しさなんです。

 

手入れされた鉄分を多く含む赤土を毎年足されているそうで土の中に長くいる為、穂先が出てくるのが遅く美味しくなるそうです。

下の画像のように、ほんの少し顔を出した穂先を見つけてタケノコを掘り出します。

日光に当たらないうちに収穫されるタケノコは見た目も色白で美しいだけでなく

エグみが少なく、とっても美味しいんです。

太市地区では美味しい筍がすくすくと育つ環境を作るための努力や手間を惜しみません。

芸能人も訪れNHKでも紹介された、そんな太市産のおいしい「本物の筍」を、ぜひ香楽でご賞味ください。

※5月中旬位までの予定です。なくなり次第終了します。

CIMG0379 CIMG0374CIMG0381

旅行会社ご担当者様へ
外国人旅行者様の対応に関してのご注意

対応は可能ですが、必ず事前にお申し出ください。
通訳等当日の詳細相談せさせていただき、
お客様にご満足いただけるサービス提供できない場合、
やむを得ずお断りさせていただくこともございます。
ご了承のほどお願いいたします。

当店の穴子は、リピート率を85%以上をいただいております。

使っている穴子が一味違うのですが、その名も『伝助穴子』といいます。

明石浦で水揚げされるアナゴは旬をはずしても周年美味しいのが自慢です。

クロアナゴに限定して「伝助アナゴ」と呼ぶ地域もありますが、明石浦では

品種に関係なく300g以上の大きなアナゴを”デンスケ”と呼び区別して取り扱っています。

とてもおいしい穴子を、ぜひ一度ご賞味ください。

CIMG0330

こんにちは、日本料理香楽です。

香楽では積み込み用のお弁当もご好評頂いております。

お茶付きで1800円からご用意致します。

少量で良いものだけ等、用途・ご予算に合わせてご用意させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

 姫路発のお遍路さん等のお弁当でしたら姫路港までお届けいたします。

※但し、ご予約の状況によりましてはご用意出来ない場合もございます。予めご了承下さい。

 

CIMG0268

当店の慶弔・法事料理は地元の旬の食材を利用しています。

事前にお打ち合わせをさせていただき、お好みや食物アレルギーなどのご要望をお聞きした上で、おつくりさせていただいております。

店内はカウンター席と座敷、また大小個室や大広間をご用意しております。

故人への想いを馳せる大事なお時間を是非、香楽にてご対応させて頂けたらと思いますので

予算などを含め一度ご連絡頂けたら幸いです。※要 予約


CIMG0012-2

 

 

 

 

 

 

banner-001

 

 

 

 

 

 

<第2弾>

大量生産ではなく、あえて純米酒のみにこだわり抜く酒蔵。

富久錦さん。

 

地元加西の米、水、仕込む人まで、地域にこだわる純米蔵。

それが富久錦さんという酒蔵です。その一本筋の通った考え方やものづくりに共感し、

個人的にも仲良くさせていただいています。

店主の主観ではありますが、播磨随一の酒としてぜひ味わってもらいたい逸品です。

もちろんお食事とともに、当店でご注文いただけます。

富久錦 TOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zui82dd82b9

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

ふく蔵

ふく蔵

 

 

 

 

 

 

 

醸造所の隣には酒蔵を改装した直営店「ふく蔵」があります。

1Fはショップ。2Fはレストラン。

予約をすれば「酒蔵見学」もお楽しみいただけます。

駐車場も広くバスも停まれる広さで加西ICから直ぐです。

 

ふく蔵 ホームページ

http://www.fukunishiki.co.jp/index.html

酒蔵見学について

http://www.fukunishiki.co.jp/kurakengaku.html

桜鯛の季節がやって来ました。

香楽では養殖の鯛は焼きません。油の乗った天然物しか焼鯛にしません。

一匹 10,000円~。各種祝い事にご使用頂ける立派な鯛ですのでお召し上がりください。

地方発送致しますので、お気軽にご相談下さい。

good_seasonal_fish_img04

 

 

 

 

 

(養殖の鯛は焼いている最中、脂はぼとぼと落ちますが焼けあがるとパサパサで独特の臭みが残ります。それに比べ天然の上物は焼いている最中、脂はさほど落ちますが焼き上がりがしとっとしていて他に類をみないほど、冷めても美味しいのです。)

Translation

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031